2019年8月27日
栃木県、栃木市、宇都宮気象台主催 防災の日関連 シンポジウムのお知らせ

「逃げ遅れゼロ!」で命を守る ~関東・東北豪雨を忘れない~

9/22(日)14時開演 栃木市文化会館にて 
参加無料

栃木県より研修会のご案内を頂きました。

とちぎテレビアナウンサー 篠田和之様による基調講演、
また、事例発表及びパネルディスカッションがあります。
グループホーム運営における災害対策は非常に重要な事項のひとつです。
是非皆様ご参加下さい!!!

※定員があり事前申し込みが必要です。詳細は別紙ご参照下さい。
(別紙)防災の日関連シンポジウム.pdf

2016年5月20日
平成28年熊本地震の発生に伴う社会福祉施設等に対する介護職員等の
派遣依頼について(第2回)

厚生労働省および栃木県保健福祉部より、標記の件につきまして協力依頼がありました。

介護職員等の派遣が可能な施設、事業所におかれましては「派遣職員登録表」に必要事項を記入し、栃木県グループホーム協会 事務局までFAXにてお送りください。

提出書類:派遣職員登録表
提出先:栃木県グループホーム協会 事務局
提出方法:FAX.0280-57-0616
関連リンク:
依頼文(施設等依頼).pdf(事務連絡)派遣可能職員登録依頼.pdf

2014年12月5日

平成26年11月20日 宇都宮市にある栃木県総合文化センターにて恒例の秋季研修会を開催致しました。今回は特別講師として、生活とリハビリ研究所代表の三好春樹氏をお招きし、BPSDの対応についての話を中心に講演会を行いました。会場内には三好氏の著書やエアーマットの展示もあり、ボリュームの豊富な研修会となりました。ご多忙中の中、ご参加下さいました会員の皆様、ありがとうございました。

2013年11月29日

11月20日(水)に宇都宮市の特別養護老人ホームとちの木荘 カフェテリアスペースにて、栃木県認知症高齢者グループホーム協会主催 秋季研修会「しゃべりば」を実施いたしました。「ワールドカフェ」をテーマに1テーブル4人にて、困難事例・防災関係・看取りについての事例検討を行い、自施設での取り組み方や様々な意見を交換し合いました。テーブルの上には、コーヒーやお茶菓子、ケーキなどがならんでおり、まるで本当のカフェで話し合いをされているような感覚で、終始笑顔や話し声が絶えないリラックスした空間の中で有意義な時間を過ごすことができたのではないでしょうか。初めての取組に、事務局一同不安がありましたが、ふたを開けてみれば大盛況に終わったことが何よりでした。また、このような研修会を企画したいと思いますので、またの参加をお待ちしております。

2012年11月27日

11月27日(火)13:30~栃木県教育会館にて栃木県認知症高齢者グループホーム協会主催による研修会を開催致しました。講師に金子智美氏(医療法人社団 友志会)を迎え、「4つの視点から考えるリスクマネジメント」をテーマに、前半は講義、後半はグループワークといったボリュームのある内容にて実施されました。ご多忙中の中、ご参加下さいました会員施設の皆様、誠にありがとうございました。 当日の資料についてはこちらから